ホーム > 製品・サービス/時間割作成システム > 詳細

 

難しいコマから順番にコマ入れ

時間割は、複数の制約条件により、その組合せは膨大な量となり、コンピュータを使っても短時間で解析することは不可能です。 その為、全組合せを解析せず、学問的に最適値を探す手法を取り入れています。 最適値を探すポイントは、組合せの数を減らすこと、制約条件の多い難しいコマを最初に割り当てることです。 毎年作成している先生の経験とノウハウから、段階的にコマ入れする手法は、人間の感とコンピュータの処理能力をうまく組み合わせた最適なやり方です。
「HEURiS時間割作成システム」では、教科・科目で絞込みを行い、コマ入れする範囲を指定することができます。 自動作成された複数の案の中から最適と思われる案を選んでコマを微調整し、仮固定します。 次のコマ入れ範囲を選択し、自動作成を繰り返します。


制約条件の厳しい科目を先にコマ入れします。

 

 

 

前のページへ戻る