ホーム > 製品・サービス/時間割作成システム > 詳細

 

最終調整で授業のグループ入れ替えが可能

自動作成にて、ある程度まで制約違反を少なくしたら、通常は人手による調整が必要になります。 非常勤講師に対して勤務可能時間帯の変更をお願いしたり、分掌間で使用する教室の調整をしたりします。 しかし、どうしても制約条件の厳しい複雑な授業を組み直さないとコマ入れができない状況も発生します。
「HEURiS−時間割作成システム」では、どうしても合同授業のグループを変えないと時間割が完成しない、という場合に、授業担当者や選択科目の組み合わせを変更することができます。


どうしても入らない合同授業を組み替えます。

 

 

 

前のページへ戻る

株式会社管理工学研究所 ◎ポリシーについて
Copyright © 2017 Kanrikogaku Kenkyusho, Ltd. All rights reserved.