ホーム > 製品・サービス/校務支援システム > 詳細

 

日々から期末まで、細かい単位で行える出欠入力

生徒の出欠は、生徒の現在の状況を表すリアルタイムな情報です。 しかし、昔ながらの手帳による管理が根強く、管理するタイミングも統一されておらず、情報の共有や指導に対して有効利用されていないのが、現状です。
「HEURiS校務支援システム」では、日々・週次・月次・評価時・期末の単位で出欠入力をサポートします。 また、「HEURiS時間割作成システム」との連携により、生徒ごとのカリキュラムを確認しながら出欠管理が可能です。

「クラス出・欠席、遅刻、早退」入力画面

 

 

 

前のページへ戻る