ホーム > 製品・サービス/校務支援システム > 詳細

 

個人情報保護も万全

学籍・生徒情報は究極の個人情報です。校外に流出したときのダメージは計り知れません。 「HEURIS校務支援システム」はそんな危険から学校を守る安心の設計になっています。 データベースは完全に暗号化されており、万が一の流出にも完全対応しています。 最大20種類の権限設定は、先生ごとに必要な情報だけを参照・更新する設定が可能です。
すべての操作記録が残るようになっているので、内部監査への対応も万全です。

「HEURIS校務支援システム」は、セキュリティと利便性のバランスにも配慮しています。
たとえば、教科の評価入力を、その教科担任に限定してしまうと、データの保護は万全ですが、緊急時に不在であった場合、校務が回らなくなってしまいます。 「HEURiS校務支援システム」では、運用のリカバリーができるように、代行割り当て(教科担任の場合は教科主任、クラス担任の場合は副担任や学年主任)を行うことができます。

教科担任の代理となる教科主任を設けて、緊急時や不在時にリカバリーができるように権限の設定を行うことができます。

 

 

 

前のページへ戻る