時間割作成の内訳 時間割作成スケジュール案
   
年度
次年度以降
ステップ1
初回準備
環境設定(日数、時限数などを設定)
教室の登録
クラスの登録(※最大10クラスまで)
教科科目の登録
教員の登録
5時間
(0.1時間)
(0.5時間)
(0.5時間)
(2時間)
(2時間)
0時間
ステップ2
試作
授業・会議の作成
時間割作成条件の設定
時間割の作成

5時間
(2時間)
(2時間)
(1時間)
0時間
ステップ3
本番作成
クラスの登録(全クラス)
教室、教科科目、教員の変更
授業・会議の作成
時間割作成条件の設定
時間割の作成
15時間
(1時間)
(3時間)
(5時間)
(5時間)
(1時間)
9時間
(1時間)
(1時間)
(3時間)
(3時間)
(1時間)
 
総計
25時間
9時間

手作業の時より作業時間が短くなるだけではなく、時間の積み立てができるのがYELLのうれしいところです。
しかも翌年からは、ステップ1、ステップ2を省略して始められる上に、ステップ3で設定の一部を修正するだけで時間割を作成できるので、さらに時間が有効につかえます。


 

体験版の入手方法

YELLの無料体験版を入手する方法は2つあります。

●WEBからプログラムをダウンロード できる方は

●WEBからプログラムをダウンロード できない方 には、無料体験版プログラムをCDでお送りします。
ご希望の場合は、お名前、お勤め先、お届け先を、以下いずれかの方法でお知らせ下さい。
(メール、FAXの場合は件名に 体験版希望 とお入れ下さい)

 

 

 

   ←戻る