1. 公平な時間割の作成は…

コマ盤表示は、先生別の時間割を一覧表示できるため、どの先生がどんな時間割になっているか誰でも確認できます。

  (コマ盤表示の詳細はこちら)

     
コマ盤表示の中で、先生ごとの制約条件を確認できるため、その時間割になった理由をすぐに確認できます。   (扱える条件の詳細はこちら)
     
2. 複雑なカリキュラムの作成は…

合同、選択、合同選択、連続などの複雑な授業も、時間割作成の条件として扱えます。

  (扱える条件の詳細はこちら)
     
コマ盤は複雑な授業を識別でき、条件に一致する授業を一緒に移動させることができます。   (複雑な授業の操作はこちら)
     
     
3. 先生毎の勤務条件に対応した作成は…

先生ごとに勤務できる曜日時限や最大連続授業数を、時間割作成の条件として設定できます。

  (扱える条件の詳細はこちら)
     
4. 特別教室を効率よく利用した時間割作成は・・・

時間割エンジンは、特別教室を利用するすべての授業を公平に割り当てます。
体育館など複数クラスで利用可能な特別教室について、同時使用数を設定できます。

   
     
5. 担当の先生を固定化しないために…

先生やクラス、教室の条件さえ整えば、最適な時間割が作成できます。
担当の先生の仕事は、これらの条件を集めて設定することです。

   
     

短期間で時間割を作成

条件に合った時間割の組合せを探すのは、コンピューターの得意技です。

普通科高校の一般的な条件であれば、20分程度で時間割案が作成されます。

本当に忙しくなる前に条件の設定を済ませておけば、新年度直前にはソフトを動かすだけで時間割が出来あがります。
時間割作成もオフピークの時代です。

  (高速な理由はこちら)

 

 

YELLの無料体験版を入手する方法は2つあります。

●WEBからプログラムをダウンロード できる方 はこちら 

●WEBからプログラムをダウンロード できない方 には、無料体験版プログラムをCDでお送りします。
ご希望の場合は、お名前、お勤め先、お届け先を、以下いずれかの方法でお知らせ下さい。
(メール、FAXの場合は件名に 体験版希望 とお入れ下さい)

 

 

 

←戻る