日本語データベースシステム 桐のサイト
30周年カウントダウン 第2弾 2015 あんしんサポートパック Windows 10の発売、マイナンバー施行など、今年気になるポイントに“あんしんサポート”をお届けします。
30周年カウントダウン

安心して使い続けられるソフトウェアは、新しいOSも法律の変更も即座に対応します。

Windows 10への対応、マイナンバー施行でより求められるセキュリティ機能の強化。
つねに安心・安全な桐を使っていただくため、今年の気になるポイントをいち早くサポートします。

バリュー1 Windows10に対応。
バリュー2 マイナンバー施行に向けたセキュリティ機能の強化。

バリュー1 Windows10に対応。

桐10をWindows 10でご利用いただけるようになりました。

Windows 10環境へのクリーンインストールはもちろん、Windows 7やWindows 8.1のPCに「桐10 sp2」をインストールした後にWindows 10へアップグレードしても、変わらずそのままお使いいただけます。

いますぐWindows 10をお使いになるお客様はもちろん、この先Windows 10へのアップグレードをお考えのお客様も、まずは「桐10 sp2」へアップグレードすることをお勧めします。OSの移行はいつでもOK、最新の桐をご利用いただくことで、大きな安心をご提供します。

最新環境の準備ができる安心の桐はこちらから

Windows 10対応の詳細はこちら

サービスパック(桐10 sp2)のダウンロードはこちら
桐10のオンライン購入はこちら

Windows Serverでの桐の利用をご検討中のお客様へ

Windows Server 2012のRemote Desktop Service環境での動作に対応したマルチクライアント版商品、
「桐 for RDS(Remote Desktop Service)」をご用意しました。
「桐 for RDS(Remote Desktop Service)」は導入に先立ってコンサルテーションをさせていただく商品です。
商品に対するお問い合わせはこちらからお願いします。

トップに戻る↑

バリュー2 マイナンバー施行に向けたセキュリティ機能の強化。

マイナンバー制度(行政手続番号法)が2015年10月5日から施行されます。
これに伴いマイナンバー情報を扱う企業には、特定個人情報保護のため安全管理措置などが義務付けられます。
詳しくはこちら

桐10 sp2では、システム面からお客様をサポートするために、セキュリティ機能を強化しました。
「使う場所」と「使う人」の両方をガードするデータ暗号化機能「セキュア桐」をリニューアルし、安全管理措置としてシステムに求められる機能を追加しました。

  • 取り扱い状況の確認に必要なログ機能
  • 常に最新・安全な桐をお使いいただくための更新確認機能

セキュア桐概念図

もっと安心・安全に桐を使いたいお客様にはぜひ使っていただきたい。 セキュリティ機能の強化はこちらから

サービスパック(桐10 sp2)のダウンロードはこちら
桐10のオンライン購入はこちら

トップに戻る↑

さらに

"安心・安全”も、安定したソフトウェア品質と基本性能があってのことです。
検出された障害の修正、Unicode対応によるデータサイズの増加をカバーするためのデータベースエンジンのチューニング、画面への表示・印刷・PDF出力と文字出力を司る「フォント管理エンジン」のアルゴリズムの改善など、桐では基本部分の細かな性能・品質向上が続けられ、日々進化しています。

性能も安定性も向上している最新の桐はこちらから

サービスパック(桐10 sp2)のダウンロードはこちら
桐10のオンライン購入はこちら


フォントリンカーをお使いのお客様へ

使いたい日本語フォントに不足している字形をプラスするため、別のフォントを関連づけるツール「フォントリンカー」β版のWindows 10対応版を8月10日に公開しました。
フォントリンカーは「桐アカウント サービス」からダウンロードできます。


トップに戻る↑

Microsoft、Windows、Excel、Office 365は、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
本サイト上で記載されている製品名および商品名は、それぞれの会社の登録商標または商標です。