「桐」ロゴ
桐ver8 sp7(サービスパック7) の主な修正事項

2004/12/10 更新

修正された不具合
印刷・印刷プレビュー
レポート定義
関数
初期設定変更に関して

桐ver8 sp6より、システムの初期設定を変更しました。
初期設定を桐ver8 sp5までと同じ状態に戻したい場合には、次のように設定し直します。

操作ナビ
操作ナビを表示させないようにするには、ツールバーの操作ナビアイコンをクリックして通常の(凹んでいない)状態にします。
フォームのプロパティ
「簡易プロパティ」の表示をやめ、sp5までの[オブジェクトの属性]画面(詳細プロパティ)を表示するには、[書式]メニューから[定義画面の設定]を選んで、[詳細プロパティを使用する]をオンにします。
フォントサイズの調整
新規に作成したラベルオブジェクトとテキストオブジェクトは、印刷するデータがオブジェクトの幅に入らない場合に、自動的にフォントサイズが調整されます。
フォントサイズの自動調整をやめるには、[オブジェクトの属性]画面の[表示]タブで、[フォントサイズの調整]をオフにします。
グリッド
新規に作成したフォームやレポートでは、グリッドの表示と吸着がオンになります。
グリッドの表示と吸着をオフにするには、ツールメニューのグリッドアイコンとグリッド吸着アイコンをクリックして通常の(凹んでいない)状態にします。
オブジェクトの表示内容の直接訂正
フォームやレポートのオブジェクトの表示内容(文字列や項目値)などは、[オブジェクトの属性]画面でのみ変更できます。
sp5までのように、定義画面上のオブジェクトをクリックして、直接変更できるようにするには、 [定義画面の設定]画面の「設定値を画面上で編集する」をオンにします。

※誠に勝手ながら「桐ver8 sp7」をもちまして、桐ver8のすべての開発を終了させていただきました。
これ以外の不具合に関しましては、桐ver8の制限事項とさせていただきます。
あらかじめご了承ください。

Microsoft、Windows、Excel、Office 365、Windows Serverは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
本サイト上で記載されている製品名および商品名は、それぞれの会社の登録商標または商標です。