「桐」ロゴ
「桐スマートライセンス」と「桐s for SmartLicense」について
「桐スマートライセンス」とは?

ご好評をいただいているネットライセンスの後継として、新たに「桐スマートライセンス」が桐シリーズに加わります。

「桐スマートライセンス」は、ネットライセンスをより便利に、使いやすく進化させたもので、つぎのような特長があります。

  • 必要な期間、コンピューター数に応じて桐のライセンスをご購入いただけます。
  • 新しい環境への対応や機能追加など、常に最新の桐がご利用いただけます。
  • サブスクリプション(定期購読)に対応。気づいたら利用期間が切れていたなど「ついうっかり」の防止に役立ちます。
「桐スマートライセンス」商品ラインナップ

「桐スマートライセンス」は、ご購入方法に応じた2種類の商品をお選びいただけます。

桐sスマートライセンス オンラインコード

オンラインでご注文、すぐにご利用いただける自動継続型の商品です。
2022年1月より、当社「桐プレミアムクラブ」での販売を予定しています。

お支払い方法 クレジットカード払・自動継続
月々払い(月880円) / 1年払い(年10,560円)をお選びください(金額は税込価格)
桐sスマートライセンス パッケージコード

一般店舗、ネット通販等でご購入いただける、ライセンスをパッケージ化した商品です。
ご購入いただいた商品に記載されたコードを「桐アカウントサービス」に登録することでご利用いただけます。
※2022年春の販売開始を予定しております。

商品種類・参考価格 1年 / 1ライセンス・1年契約・13,500円
1年5C / 5ライセンス・1年契約・67,500円
1年10C / 10ライセンス・1年契約・135,000円 (金額は税込価格)
「桐スマートライセンス」のために用意された新しい桐「桐s for SmartLicense」とは?

表編集機能などを強化した「桐スマートライセンス」でお使いいただける最新の「桐」です。
「桐s for SmartLicense」をお使いになるには、「桐スマートライセンス」のいずれかの商品をお買い求めください。

  • リボンに対応
  • タブによる編集表の切り替え
  • Webビューによるインターネット連携機能
  • ズーム機能
  • コピー&ペースト機能の強化

「桐s for SmartLicense」の新しい表編集機能

また「桐s for SmartLicense」は、「桐10s」のデータベースエンジンを採用しているので、桐10シリーズのデータをそのまま使用することができます。もちろん、「桐10s」とデータ(表ファイル)を共有することも可能です。
「桐スマートライセンス」で、新しい「桐s for SmartLicense」をぜひご利用ください。

動作環境など
項目 仕様
OS 以下のOSで動作します。
Microsoft Windows 10 日本語版(32ビット/64ビット)
CPU/メモリ OSごとに必要とする環境以上
推奨:1GB以上の空きメモリ
インストールに必要な
ハードディスクの空き容量
400MB以上
推奨:2GB以上の空き容量
  • Windows 11については、現在動作確認を行っております。
    対応状況については こちら でお知らせいたします。
  • インターネット常時接続環境が必要です。
よくある質問(FAQ)
  • オンラインコードとパッケージコードの主な違いはなんですか?
  • オンラインコードは、当社「桐プレミアムクラブ」のオンライン販売専用商品です。標準でサブスクリプション(定期購読)契約となるため、ご利用期間は自動継続となります(いつでも自動継続をやめることができます)。
    パッケージコードは、「1年間使用」の商品です。一般店舗/ネット通販等でご購入いただけます。自動継続はいたしませんので、継続してご使用いただくためには、再度「パッケージコード」をご購入いただくことになります。
  • オンラインコードは、クレジットカード以外の方法で支払えますか?
  • オンラインコードは、クレジットカード払いのみとなっております。
    クレジットカード以外をご希望の場合は、パッケージコードをご検討ください。
  • 「桐10s」のデータは「桐s for SmartLicense」で使えますか?
  • 使えます。
    「桐s for SmartLicense」で作成したデータも、「桐10s」で使えます。共有も可能です。
    なお、「桐s for SmartLicense」の新機能を使用したフォームは、「桐10s」では使用できません。ご注意ください。
  • 「桐9」のデータは「桐s for SmartLicense」で使えますか?
  • 使えます。
    コンバートして使用することも、そのまま使用することもできます(「桐10s」と同じ仕様です)。
    桐9からの移行」をご参照ください(桐10s用の資料です)。
  • 「桐10s」や「桐9」から「桐s for SmartLicense」へのバージョンアップサービスはありますか?
  • 既存商品からのバージョンアップサービスなどはございません。
  • 「桐10s」や「桐10ネットライセンス」から「桐s for SmartLicense」に、どうやって移行するのですか?
  • インストール済みの桐をアンインストールした後、「桐s for SmartLicense」をインストールしてください。
    桐の設定などはそのまま「桐s for SmartLicense」に引き継ぐことができるので、スムーズに移行できます。
  • 1つのライセンスで、何台のPCにインストールできますか?
  • オンラインコードは、購入時にインストールする台数を指定できます(最大10台)。
    パッケージコードは、1台・5台・10台のパッケージがあります。必要な台数分、組み合わせてご購入ください。
  • インターネット接続していないPCでも、「桐s for SmartLicense」は使用できますか?
  • できません。
    インターネット接続環境が必要です。
    また、「桐アカウントサービス」でアカウントを作成するためにメールアドレスも必要となります。
    ※すでに「桐アカウント」をお持ちの場合を除く
  • 「桐10s」の販売はどうなりますか?
  • 「桐s for SmartLicense」発売後も、「桐10s」の店頭販売は現状のまま継続いたしますので、パッケージ商品として購入できます。
    「追加ライセンス」なども、今まで同様に購入できます。
  • 「桐スマートライセンス」を購入すれば、「桐10s」も使用できますか?
  • 「桐10s」は、「桐スマートライセンス」シリーズの商品ではありませんので、使用できません。
  • 「桐10s」のように、ライセンス期間が無制限な「桐s for SmartLicense」はありますか?
  • 現在、発売の予定はございません。
Microsoft、Windows、Excel、Office 365、Windows Serverは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
本サイト上で記載されている製品名および商品名は、それぞれの会社の登録商標または商標です。