「桐」ロゴ
 

1. 郵便番号7桁の文字列の3文字目と4文字目の間にハイフン(-)を挿入したい。


#部分列 と #連結 を利用することで可能です。
項目計算式、もしくは置換計算式に以下の計算式を指定します。

#部分列( [郵便番号] , 1 , 3 ) + "-" + #部分列( [郵便番号] , 4 , 4 )

【解説】
#部分列( [郵便番号] , 1 , 3 )
項目[郵便番号]の文字列を1文字目から3文字分取り出す 1234567 → 123

#部分列( [郵便番号] , 4 , 4 )
項目[郵便番号]の文字列を4文字目から4文字分取り出す 1234567 → 4567

取り出した「123」と「4567」を + "-" + によって「ハイフン付き」で結びつける
123 + "-" + 4567 → 123-4567
Microsoft、Windows、Excel、Office 365、Windows Serverは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
本サイト上で記載されている製品名および商品名は、それぞれの会社の登録商標または商標です。