「桐」ロゴ
 

16. 一覧表印刷で項目名を2段で表示することができますか?


項目名をグループにまとめて2段で印刷することができます。
下図は、教科ごとにとめて見出しを立て、「点数」と「偏差値」を印刷しています。

 

一覧表印刷で、項目名を2段で表示するにはつぎのように操作します。

  1. [ファイル]メニューから[印刷]→[一覧表]を選び、一覧表印刷の属性画面を表示します。
  2. [新規作成]あるいは[変更]ボタンをクリックして[書式]タブを表示し、[列属性]ボタンをクリックします。

  3. [列属性]画面の[項目名]タブを表示し、一覧を右にスクロールして[列グループ名]と[印字別名]を表示します。

  4. [列グループ名]に、グループ名を入力します。 (この例では教科名を入力します。)
    グループが同じ場合は、[列グループ名]も同じ値にします。
    ※ [直前値]ボタンを押すと、直前の行の値が複写できます。

  5. [印字別名]に、印刷する項目名を入力します。
    表編集画面と同じ項目名でよい場合は入力する必要はありません。

  6. [列グループ]タブを表示します。
    [グループ項目行]の[印刷する]チェックボックスをONにし、[境界線]で列グループ名と項目名の間に引く罫線を指定します。
Microsoft、Windows、Excel、Office 365、Windows Serverは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
本サイト上で記載されている製品名および商品名は、それぞれの会社の登録商標または商標です。