「桐」ロゴ
 

7. バックアップファイル(~.BAK)を利用する方法を教えてください。


バックアップファイルの拡張子を、「TBX.BAK」から「TBX」に変えるだけで利用できるようになります。
ただし、TBX.BAKファイルの内容は、TBXファイルよりひとつ前に保存された状態であり、TBXファイルと全く同じではありません。

つぎのように操作してください。

  1. [ファイルメニュー]から[開く]を選びます。

  2. [ファイルの場所]でファイルを保存してあるフォルダーを選び、[ファイルの種類]で「すべて(*.*)」を選びます。

  3. ファイル一覧に目的のファイル(ここでは「会員名簿.TBX」と「会員名簿.TBX.BAK」)を表示します。
  4. 「会員名簿.TBX」ファイルの名前をあらかじめ変更しておきます (Windowsの制限のため、同じフォルダ内に同じ名前のファイルを複数保存できません)。
    「会員名簿.TBX」を 右クリック してメニューを表示し、[名前の変更]を選びます。
  5. 「会員名簿.TBX」のファイル名が変更できる状態になります。
  6. ファイル名を変更してから[Enter]キーを押して確定します (ここでは「会員名簿a.TBX」としています)。
    ※このとき、ピリオド「.」を削除しないように注意してください。
    ※「会員名簿-旧バージョン.TBX」といったファイル名でもかまいません。「会員名簿.TBX」以外のファイル名にすることが重要です。
  7. 次に「会員名簿.TBX.BAK」のファイル名を変更します。
    手順4 .と同じように操作して[名前の変更]を選びます。
  8. 「会員名簿.TBX.BAK」を「会員名簿.TBX」に変更し、[Enter]キーを押します。
    ※このとき、ピリオド「.」を削除しないように注意してください。
  9. 「拡張子を変更すると、ファイルが使えなくなるかもしれません.変更しますか?」という警告が表示されます。
    [はい(Y)]をクリックします。
  10. ファイル名を「会員名簿.TBX.BAK」から「会員名簿.TBX」に変更することができました。
    表ファイルとして利用することができます。

 

ノート

  • お客様がバックアップファイルを作成しないように設定した場合、または共有ファイルとして利用している場合は、BAKファイルは作成されません。
Microsoft、Windows、Excel、Office 365、Windows Serverは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
本サイト上で記載されている製品名および商品名は、それぞれの会社の登録商標または商標です。