日本語データベースシステム 桐のサイト

桐 クイックツアー

桐は「表」を基本にしたデータベースシステムです。表にデータをどんどんためていきながら、自分の思うとおりにデータの処理や加工を簡単に行うことができます。

Microsoft Excel(マイクロソフト・エクセル)のような表計算型の画面を基本に、カード型・伝票型の専用入力画面、 一覧表型・帳票型の印刷、表と表のリレーションの設定、一括処理と呼ばれるスクリプトによる仕事の自動化と、データベースを活用するためのすべてが揃っています。
さあ桐をツアーしてみましょう。

簡単にデータベースがはじめられます。 database もっと詳しく
表の新規作成画面

はじめて使う人でも、ほしいデータベースが簡単に用意できます。住所録や名刺管理、販売管理などは「テンプレート」を使って、 白紙から作成する場合は「簡易作成」から、あっという間に表を作成し、すぐにデータ入力が始められます。

データベースを育てやすく データ入力を楽に、簡単に。 database excel もっと詳しく
Excelのデータを桐の表に変換 database excel

リストから値を選ぶ、直前のデータを複写する、他の表のデータを参照して入力する。 データベースに効率的にデータをためるための支援機能が充実しています。
既存のデータの活用も得意分野です。Microsoft Excel(マイクロソフト・エクセル)とのデータ連係機能を使うと、Excelのデータを桐の表で簡単に扱うことができます。

表計算ソフトのようなUI+思考の流れに沿った機能体系。 database もっと詳しく
絞り込みの設定画面

さまざまな条件での絞り込み検索並べ替え集計、 ふたつの表を突き合わせて更新する併合など、データの処理や加工をする充実した機能が、 表計算ソフトのような使用感で用意されています。データを処理するのにSQLは不要です。

そしてもう1つ重要なのは、桐が提供するデータ処理機能は、人間が考えたり試行錯誤をしたりする事をサポートする設計になっていることです。 ITに詳しくない人でもすぐになじんで貰える桐の使いやすさは、この設計思想が支えています。

フォーム 目的別に変えるデータベースの見せ方・レイアウト。 もっと詳しく
メイン&サブで作成した売上伝票

表のデータをカード形式や伝票・帳票の形で表示・入力する画面(フォーム)を簡単に用意することができます。 目的別のテンプレートも準備されていて、用途に合わせてデータベースの見せ方・入力の仕方を切り替えられます。

一覧表印刷/レポート印刷 誰にでも作れる正確で美しい印刷。 もっと詳しく
バーコード付きのレポート印刷

桐の印刷機能は強力です。表の内容を一覧表のかたちで印刷する「一覧表印刷」と、伝票、請求書、タックシールなどの 帳票印刷(フォーム印刷)を行う「レポート印刷」は、印刷精度、表現力ともに専用の印刷ソフトにひけを取りません。 市販の帳票(フォーム)や、はがき・封筒に合わせたテンプレートも充実しています。

桐の活用 データベースをもっと便利に使う。 database excel もっと詳しく
表の関係図(結合表)

定型処理を自動実行するためのスクリプト言語「一括処理」をはじめ、表と表の間にリレーションを設定した 高度なデータベースの構築、複数人でのデータの共有、外部のSQLデータベースと連係する「外部DB」など、データベースに蓄積された大切なデータを活用する機能が満載です。

Microsoft、Windows、Excel、Office 365は、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
本サイト上で記載されている製品名および商品名は、それぞれの会社の登録商標または商標です。