日本語データベースシステム 桐のサイト

桐9s 体験版

 桐9s 体験版> (102,632,896バイト)


「桐9s 体験版」は以下の手順でご利用ください。

  1. 上の「ダウンロード」アイコンをクリックします。

  2. 次のような画面が表示されます。
    体験版プログラムの保存画面
    ※画面はお客様がご利用のWebブラウザによって異なります。

  3. [保存]ボタンの▼をクリックし、[名前を付けて保存]をクリックします。
    [名前を付けて保存]をクリック

  4. [デスクトップ]を一度クリックしてから、[保存]ボタンをクリックします。
    [名前を付けて保存]画面で[テスクトップ]をクリック

    ※フォルダー一覧が表示されていない場合は、左下の[フォルダーの参照]をク リックし てください。
    [名前を付けて保存]画面で、[フォルダーの参照]をクリック

  5. ファイルのダウンロードが開始されます。
    ※お客様の通信環境によっては、ダウンロードに時間がかかることがあります。

  6. ダウンロードが終了したら、Webブラウザを終了し、デスクトップを表示します。

  7. デスクトップにある[K9-2012try]のアイコンをダブルクリックして実行します。
    桐9-2012体験版アイコン

  8. 次のような警告画面が表示されることがあります。
    [実行]ボタンをクリックします。
    [セキュリティの警告]画面

  9. 次の画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。
    桐9-2012体験版インストール画面

  10. Windwos 7 あるいは Vista の場合、[ユーザー アカウント制御]画面が表示されることがあります。
    [はい]または[続行]ボタンをクリックします。
    [ユーザー アカウント制御]画面
    ※画面はWindows 7

  11. [ライセンス条件]画面が表示されます。
    かならずご一読ください。同意される場合は[同意する]ボタンをクリックしてください。

  12. [ライセンスユーザ情報の入力]画面が表示されます。
    [ライセンスユーザー情報の入力]画面
    [ユーザ名]を入力します。[ユーザ名]は任意でかまいません。
    [シリアル番号]は入力できません。
    [次へ]ボタンをクリックします。

  13. [フォルダの指定]画面が表示されます。
    [フォルダの指定]画面
    桐をインストールするフォルダを指定します。
    [C:\K3\KIRIV9]を標準フォルダとして設定しています。
    [次へ]ボタンをクリックします。

  14. フォルダ作成の確認画面が表示されます。
    作成するフォルダ名を確認して[はい]ボタンをクリックします。

  15. [セットアップオプションの指定]画面が表示されます。
    ここは何も指定せずに[次へ]ボタンをクリックします。
    [セットアップオプションの指定]画面

  16. [セットアップ開始]画面が表示されます。
    内容を確認して[次へ]ボタンをクリックします。
    桐のセットアップが開始されます。

  17. 次の確認メッセージが表示されます。
    [はい]または[いいえ]ボタンをクリックします。
    [はい]をクリックすると「桐」と「桐のデータフォルダ」のショートカットが作成されます。
    データフォルダ作成の確認画面

  18. 次の画面が表示されます。
    ここは[いいえ]ボタンをクリックします。
    拡張子の関連付け画面

  19. 次の画面が表示されるとインストールは終了です。
    セットアップ終了画面

    ダウンロードした[K9-2012try]は、削除してかまいません。
    体験版プログラムを削除

【注】本ページの内容の無断転載・引用やリンクを行わないようお願いいたします。

Microsoft、Windows、Excel、Office 365は、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
本サイト上で記載されている製品名および商品名は、それぞれの会社の登録商標または商標です。