モバイル

弊社は90年代から携帯電話、無線通信機器向けソフトウェア開発に取り組み、iTRONや組み込みLinuxを利用した組み込み機器開発、PDAの開発から3G携帯電話端末開発プロジェクトまで、数多くの実績を上げています。
1996年からはSymbian OS(当時EPOC)を、2008年以降はAndroidの技術習得にいち早く取り組み、デバイスドライバの開発から通信ミドルウェア、端末アプリケーションの開発までをカバー。設計フェーズからパフォーマンスチューニングまで、高い技術レベルでお客様の要望にお応えしています。

Android端末やiPhoneなどに代表される「スマートフォン」といわれるモバイルデバイスが登場し、私たちの生活にパラダイムシフトが起きました。モバイルデバイスは「モバイル」という枠を飛び出し、生活必需品として私たちの生活に寄り添う存在になっています。更にその先にある未来に向けて、弊社は確固たる技術力で常に最新のソフトウェアを開発・提供し続けることを目指しています。

主要事業としての取り組み

  • プラットフォーム開発(モバイル機器の開発プロジェクトへのエンジリアリングサービス)
  • コアアプリケーション開発(モバイル機器向けの各種アプリケーション開発)
  • テクニカルコンサルテーション(モバイルOS、機器、通信ライブラリ、開発プロセスなどのコンサルテーション)
  • 教育研修(OS、ミドルウェア、アプリケーション開発のトレーニング)