XDS地域医療連携システム

標準化への取り組み

IHE-Jコネクタソン

多ベンダの参加を可能とする地域連携システムにおいては、接続方式を統一する必要があり、IHEの統合プロファイルには、その詳細仕様が規定されています。IHE-Jコネクタソンは、統合プロファイルに規定した接続方式が守られているかの相互接続テストを実施し、その結果をIHE-Jの基準に従って認定するものです。
弊社は、IHE-J コネクタソン2006 ,2007および2008に参加し、IHEの統合プロファイルXDS.a、XDS.b、XDS-Iに準拠していることが認められました。
今後も、 IHEプロファイルおよびHL7などの標準をベースにしたシステムの提供を進めていきます。

 

◇弊社コネクタソン参加実績

IHE-J2009コネクタソン結果表 
IHE-J2008コネクタソン結果表 

IHE-J2007コネクタソン結果表 

IHE-J2006コネクタソン結果表  

 

XDS.b アクタおよびトランザクション

XDS実装ダイアグラム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ポリシーについて