ホーム > 製品・サービス/時間割作成ソフト『YELL(エール)』 > ユーザ・サポートについて

 

ユーザ・サポートについて

 

YELL(エール)ユーザ・サポートでは、YELL(エール)の使い方や機能について、問題解決のためのアドバイスをします。

 

ユーザ・サポートの範囲

ユーザ・サポートの提供範囲は以下の通りです。

 

  • 本ソフトウェアの導入や起動方法に関する説明
  • 本ソフトウェアの基本的な使い方に関する説明
  • 本ソフトウェアの各機能に関する説明

 

以下の事項は、理由・態様を問わず、 サポートサービスの範囲外です。

  • 時間割基礎データの作成や修正
  • 時間割の作成や修正
  • 直接指導(出張サービス)
  • コンピュータ、Windows、他社製品、ネットワークなど本ソフトウェア以外の内容

 

 

ユーザ・サポート受付

ユーザ・サポートをご利用の場合はこちらをご覧ください。

 

 


ユーザ・サポート受付へ

 

インシデント制

お問い合わせは、内容ごとに1案件(インシデントと呼びます)として、お客様の疑問にお答えします。

1インシデントにつき、インシデントチケットが1枚必要となります。

製品に添付されているインシデントチケットを使い切ってしまった場合、追加購入ができます。

 

 


追加インシデントの購入へ

 

 

※ご注意

お客様のお問い合わせ内容に複数の案件が含まれていると弊社が判断した場合は、それぞれの案件を最小単位である「1インシデント」に分割して対応します。
インシデントチケットは、弊社にお問い合わせいただき、サポートエンジニアが調査を開始した時に消費します。 ただし、お客様のお問い合わせ内容が弊社製品の不具合に起因するものと弊社が判断する場合、インシデントチケットは消費されません。