2021年9月28日

シングルユーザーの
学校時間割ソフト
『YELL(エール) for Teacher』発売

YELL for School

『YELL(エール) for Teacher』とは

『使いやすいUI + 高性能な時間割作成 + 時間割業務を減らす管理・運用機能』で評判の時間割ソフト『YELL(エール)』をより多くの方にお使いいただくために、 先生お一人からご利用いただけるようにしたシングルユーザー版の商品です。

『YELL(エール) for Teacher』では永続ライセンスのほか、一年間の利用料金型ライセンスも設定。 ソフトウェアのバージョン管理や備品管理の考え方に合わせてお選びいただけます。

『YELL(エール) for Teacher』の特長

使いやすいUI:時間割の基本、コマ盤そのままのユーザーインタフェース

本物のコマ盤の使い勝手をソフトウェア上に再現したユーザーインタフェース(UI)です。

使いやすいUI

高性能な時間割作成:コマ(授業・会議)の自動配置と入替機能

YELL の時間割エンジンが、設定した条件に対して違反(エラー・警告)がなるべく少なくなるよう時間割を最適化。結果をコマ盤UI上にを自動配置します。

また、特定のコマのエラー・警告を解消するためのコマ移動・入替の案も自動で検索します。

年間スケジュールを時間割に反映する『時間割登録機能』

休日を設定したカレンダーと、学校行事の予定を別途YELLに登録しておくと、基本となる時間割と組合せて休日・行事を反映した週単位の時間割(週間時間割※)を作成することができます。

時間割登録機能

突発的な予定変更に対応する『一時変更機能』

年間スケジュールで予定できない突発的・一時的な理由による授業変更を、週間時間割に反映する機能です。 授業の変更案を自動的に検索する「週間時間割自動変更画面」と、手動で時間割を変更する「週間時間割手動変更画面」の2種類の方法を用意しています。

時間割の一時変更

より詳しい情報はこちらから

特長紹介 YELL(エール)の全体の紹介はこちらをご覧ください。
ライセンス・価格 ライセンス形態・価格についてはこちらをご覧ください。
特別キャンペーン キャンペーンの詳細はこちらをご覧ください。