日本語データベースシステム 桐のサイト

桐10のライセンス認証について

パッケージ版(ネットライセンス版以外の商品)をご利用のお客様
ネットライセンスをご利用のお客様

パッケージ版(ネットライセンス版以外の商品)をご利用のお客様

ライセンス認証について

桐10インストール時に入力した「インストールキー」をオンラインで認証します。
認証は、以下のいずれかのタイミングで行われ、2ステップで完了します。

  • 桐を新規にインストールするとき
  • 更新プログラムを適用するとき
  • 桐を起動するとき(認証が済んでいない場合のみ)
補足
  • この認証は「ユーザー登録」ではありません。
  • 認証にはお客様の個人情報などは使用いたしません。

ライセンス認証に関するご注意

  • 「コンピューターを交換する」「桐を使用するコンピューターを変更したい」といった場合は、かならず桐をアンインストールしてください。その際にライセンス認証の解除も自動的に行います。
  • 桐をアンインストールするときは、インターネットに接続した状態で行ってください。
  • 「インターネットに接続せずにアンインストールしてしまった」「コンピューターが壊れたのでアンインストールできなかった」といった場合は、「桐アカウントサービス」にて「ライセンス認証の解除」を行うことができます(桐アカウントサービスへのご登録をお勧めします)。
  • コンピューターの環境を変更する場合(OSの再インストール/アップグレードを含む)、再認証手続きが必要になることがありますので、事前に桐をアンインストールしてください。

ライセンス認証手順

ライセンス認証は、つぎの手順で操作します。

  1. インターネットに接続した環境で桐を起動すると、[ライセンス認証開始]画面が表示されます。[次へ(N)]をクリックします。

    [ライセンス認証開始]画面

    • [後で認証(C)]をクリックすると、今回は認証を行いません。次回桐10を起動すると再度この画面が表示されます。
  2. [ライセンス情報入力]画面で[コンピューター名(N)]を入力し、[認証(A)]をクリックします。

    [ライセンス情報入力]画面


  3. つぎに[ユーザー アカウント制御]画面が表示される場合があります。
    内容を確認のうえ[はい(Y)](Vistaの場合は[続行(C)])をクリックします。

    [ユーザー アカウント制御]画面


  4. [ライセンス認証完了]画面で[完了]をクリックします。

    [ライセンス認証完了]画面

「ライセンス認証」の手続きはこれで終了です。

ページトップへ↑

ネットライセンスをご利用のお客様

ライセンス認証について

「ネットライセンス版」は、ライセンス認証を行うことで初めてご利用可能となります。
ライセンス認証が完了するまでは桐をご利用いただくことはできませんので、必ず認証を行ってください。

認証は、以下のいずれかのタイミングで行われ、2ステップで完了します。

  • インストール後、桐の利用を開始するとき
  • 異なるライセンス(インストールキー)に切り替えるとき

また定期的にインターネットに接続しライセンスの確認が行われますので、常時インターネットに接続している環境でのご利用をお勧めします。

補足
  • この認証は「ユーザー登録」ではありません。
  • 認証にはお客様の個人情報などは使用いたしません。


ライセンス認証のタイミング

一度ライセンス認証が完了すれば、そのライセンス期間が終了するまで桐をご利用いただけます。
ただし次のような場合には、再度ライセンス認証が求められます。

  • 使用しているライセンスの情報(期間や本数)に変更があったとき
  • 一定期間、ライセンスの確認が行えなかったとき

ライセンス認証に関するご注意

  • 「コンピューターを交換する」「桐を使用するコンピューターを変更したい」といった場合は、必ず桐をアンインストールしてください。その際にライセンス認証の解除も自動的に行います。
  • 桐をアンインストールするときは、インターネットに接続した状態で行ってください。
  • 「インターネットに接続せずにアンインストールしてしまった」「コンピューターが壊れたのでアンインストールできなかった」といった場合は、「桐アカウントサービス」にて「ライセンス認証の解除」を行うことができます。
  • コンピューターの環境を変更する場合(OSの再インストール/アップグレードを含む)、再認証手続きが必要になることがありますので、事前に桐をアンインストールしてください。

ライセンス認証手順

ライセンス認証は、次の手順で操作します。

  1. 桐を起動すると[ライセンス認証開始]画面が表示されます。[次へ(N)]をクリックします。
  2. [ライセンス認証開始]画面

  3. [ライセンス情報入力]画面で[インストールキー(I)]と[コンピューター名(N)]を入力し、[認証(A)]をクリックします。
  4. [ライセンス情報入力]画面
    ※ [認証(A)]を行うには「管理者権限」が必要になります。

  5. [ライセンス認証完了]画面で[完了]をクリックします。
  6. [ライセンス認証完了]画面

ライセンス認証の手続きはこれで終了です。

 

Q&A

Q.  ネットライセンス(評価版)の有効期限が過ぎてしまいました。引き続き桐を使用するには、どうすれば良いですか?

A. 「ネットライセンス」を「新規購入」してください。詳細は「継続してご利用いただくには」を参照ください。

Q.  ネットライセンス(製品版)の有効期限が過ぎてしまいました。引き続き桐を使用するには、どうすれば良いですか?

A.  桐プレミアムクラブ にて「ネットライセンス」を「延長購入」してください。
その後、桐を起動するとライセンスが更新されているため、再度ライセンス認証が必要となりますので画面に従い進めてください。

Q.  インターネットに一時的に接続できない環境では、桐を利用することはできないのですか?

A.  ライセンス認証を行う際は、インターネットに接続できることが必須です。
一度ライセンス認証が完了していれば、そのライセンスが有効な期間は、一時的にインターネット接続できない環境でもご利用いただけます(一定期間インターネットに接続できない状態が続くとライセンス認証が必要となりますので、ご注意ください)。

Q.  ライセンス認証サーバーに接続できません。

A.  次の手順に従って設定などをご確認ください。

  1. インターネットに接続されていない
    桐をご使用中のコンピューターからブラウザでWEBの閲覧ができるかご確認ください。
    閲覧できない場合は、ご使用のコンピューターがインターネットに接続できない状態です。Windows のネットワーク設定をご確認いただくか、ネットワーク管理者もしくはインターネットサービスプロバイダーにお問い合わせください。

  2. セキュリティソフト(ファイヤーウォール)によって通信が遮断されている
    セキュリティソフトを一時的に無効にしてから、再度ライセンス認証を行ってください。
    接続できた場合はセキュリティソフトが原因です。下記の情報をご参考に桐がライセンス認証サーバーと通信できるようにしてください。 設定方法はご利用のセキュリティソフトのマニュアルをご確認ください。

インターネットに接続できない環境で桐をご利用いただく場合は、桐10 通常商品 をご検討ください。

ライセンス認証の通信プロトコル情報

通信モジュール [インストールフォルダ]\kiri10\system\kiri10.exe
[インストールフォルダ]\kiri10\system\k3act.exe
通信ポート TCP: 443(HTTPS)アウトバウンド
通信先 kas.kthree.co.jp

ページトップへ↑

 

Microsoft、Windows、Excel、Office 365は、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
本サイト上で記載されている製品名および商品名は、それぞれの会社の登録商標または商標です。